MENU

ケトジェニックダイエットのメリットは食べながら痩せること!

ケトジェニックダイエットは我慢せずに食べても良いダイエットです。

 

ケトジェニックダイエット

 

 

 

ケトジェニックダイエットは簡単に言ってしまうと、糖質や炭水化物を摂らずに肉や魚、野菜をたくさん食べて痩せるダイエットです。

 

 

ダイエットと言えば、カロリーを計算しながら食事をしたり、運動をしたり、痩せるためのサプリを摂ったり、食事をダイエット食品で置き換えてみたり・・・。
とっても涙ぐましい努力や我慢を強いられるイメージがありませんか。

 

 

ダイエットには、根気と我慢、ストレスはつきものです。

 

 

一般のダイエットで一番ツライのは、食べたいモノが食べられないこと。

 

 

食事の量を減らさなければいけないこと、これほど、ストレスがたまることはないですよね。

 

 

ケトジェニックダイエットは、肉や魚、野菜は思い切り食べられるんです。
むしろ、たくさん食べる必要があるダイエットなんです。

 

ケトジェニックダイエット10日間実践記♪

 

 

しかも、無理な運動もしなくてOK!

 

 

コレがケトジェニックダイエットの最大のメリットではないでしょうか。

 

 

食事を減らさず、無理な運動もしなくてよいダイエット、理想的ですよね。

 

 

カロリーを計算しなくてもいいですし、食事の量を減らす必要がないので、お腹いっぱい食べて空腹がツライといった、ダイエット中のストレスが軽減されることは間違いなさそうです。

 

さらに、ダイエットなのに集中力が高まり、たくさん食べるのに病気の予防に役立つと言われていて、食後の眠気が軽減したり、睡眠の質が良くなったりするとも言われています。

 

 

たくさん食べられて、痩せられて、おまけにカラダにいいなんて良いことづくめのケトジェニックダイエット。
でも、簡単に聞こえるけどそれほど甘くもありませんよ!

 

 

ケトジェニックダイエットのデメリットはお菓子や炭水化物はNG!

 

ケトジェニックダイエットは、肉や魚、野菜は思い切り食べられます。
しかし、糖質や炭水化物が多い食品は摂ってはいけないと言われています。

 

ケトジェニックダイエット

 

デメリットはココだと思います。

 

 

ただ、絶対摂ってはいけないのではなく糖質が低い食品は食べても良いとされています。

 

確かにまったく摂らないのはカラダに良いとは思えませんから、食べて良いんでしょうね。

 

 

でも、一日の食生活で食べない日はない現代人の主食はご飯やパンです。
まさに糖質や炭水化物の王道と言ってもいいかもしれません。

 

 

他にも麺類やシリアル、デザートは糖質の宝庫です。
毎日、当たり前に摂っている食品や栄養を控えなくてはなりません。

 

 

このデメリットが我慢できない方には、ケトジェニックダイエットは不向きでしょう。

 

でも、

 

 

他のダイエットも多くはどれも我慢と根気は必要ですよね。

 

運動を頑張らなくてはいけない。
食べることを我慢すれば、空腹の時間に耐えなくてはいけません。

 

 

1つの食品だけで過ごすダイエットなら、栄養のバランスが崩れて肌にも悪いし食事も偏りがちになってしまうし、短期間で痩せることに成功したとしてもリバウンドの可能性は高くなります。

 

 

長期化するダイエットなら、ストレスがたまりやすくなってしまいます。
カロリーを計算するのも慣れるまでは時間がかかりそう。

 

 

ケトジェニックダイエットも摂ってはいけない食品があって、食べたいモノを我慢しないといけないと思えばストレスになりますが、糖質が低い食品の中から自分が好きなモノを見つけることができたらそれほど苦にならずにできるかもしれませんね。

 

 

また、期間を短く決めてダイエットを行えば、短い期間なら我慢できるかも。
という発想もできます。

 

1か月以内でケトジェニックダイエットを実践するならケトジェニックダイエットサプリがおススメです。

 

ケトジェニックダイエットサプリのレビューしてみます

 

少なくとも面倒なカロリー計算は必要ないのですから、面倒くさがりな方には向くダイエット方法でしょう。
考えようによっては、カロリーを計算するダイエットよりはツラくない気もしてきます。

大人気だけど飲むだけじゃ痩せないサプリ?





今大人気のサプリですが、はっきり言って飲むだけじゃ絶対に痩せません!

でも、

1日10分、簡単でいいのでトレーニングしつつ飲むなら効果的です。

痩せるっていうより、絞りたい人におススメのサプリです。
このページの先頭へ