MENU

ケトジェニックダイエットのレシピで使ってもOKな食材とNGな食材

ケトジェニックダイエット

 

私が実際に作った料理やこんな料理もアリかも!
と思うメニューや、これはダメだったと思った料理を紹介します。

 

 

でもその前に、食べてOK・食べてNGな食材や食品を簡単におさらいします。

 

ケトジェニックダイエットで食べてOKな食材や食品

 

  • 肉(肉なら何でもOK)、魚(魚介なら何でもOK)、玉子、豆腐やおから、豆乳、納豆などの大豆食品
  • 油(オリーブオイル、ココナツオイル、ごま油)
  • 葉っぱの野菜、大根(根野菜ですが糖質が低いのでOK)、海藻類、きのこ類、こんにゃく
  • バター、チーズ
  • 糖質0の食品(寒天ゼリーやところてん)※ところてんのタレは糖質が多いのでNG

 

基本的にケトジェニックダイエットは糖質制限ダイエットと同じです。
「糖質制限ダイエットがなぜ必要なのか?」ということを分かりやすく説明している下記サイトをご覧くださいませ。

 

ケトジェニックダイエットで食べてNGな食材や食品

 

  • 炭水化物(ご飯、麺類、パスタ、パン、ピザなど)
  • 粉もん(お好み焼き、タコ焼き、ホットケーキなど小麦粉食品)
  • お菓子
  • 根野菜、芋、はるさめ
  • 牛乳、ヨーグルト
  • 調味料(砂糖、糖質の高い調味料)
  • 野菜ジュース、フルーツジュース、糖質がある飲み物
  • ビール、甘いチューハイ、日本酒など

 

他にも自分で気になる食品や食材があればインターネットで検索するのがおススメです。

 

ケトジェニックダイエット10日間実践記♪

 

 

ケトジェニックダイエットでおススメの料理メニュー

 

ケトジェニックダイエット レシピ

 

ソテーを味付けで変化させる

1番簡単おススメなのは、ズバリ素材そのまま焼くメニュー!

 

いわゆる「ソテー」でしょうか。

 

味付けは、塩コショーです。

 

ケトジェニックダイエットの料理

 

例えば、豚肉をフライパンで焼く。
一緒にキノコや野菜を焼けばフライパン一つで出来ます。
焼くときにオリーブオイルを使えば、油も摂れます。

 

 

調味料でアレンジも出来ます。
練り梅で和風、塩コショーにカレー粉(粉末)やハーブなど多彩ですよ。
さらにしょうがやにんにくを使えば、食欲をそそりますね。

 

魚であれば、バターをのせてホイル焼きもいいかも♪

 

簡単おからハンバーグ

 

普通のおからを使っても良いですが、おからパウダーが市販されているのでおススメですよ。

 

簡単おからハンバーグ

 

保存がきくのが最大の魅力です。

 

おからハンバーグは、おからでかさ増しできるので、ひき肉が少なくて済むから経済的(笑)。

 

私は玉ねぎではなく、しいたけを粗くみじん切りにして食感を出してました。
きのこが得意じゃない方も食べやすいと思いますよ。

 

こちらもアレンジが可能です。
大根おろしで和風、チーズをのせても美味しいですよね。

 

また、ピーマンを使ってピーマンの肉詰めもGOODですよ。
ボリュームあって、意外と食べ応えあります♪

 

 

肉も野菜もたくさん食べられる鍋物やポトフ。

 

お鍋やポトフは、食材を切って鍋に入れて煮込むだけの簡単さ。

 

ポトフ

 

野菜のかさが減るのでたくさん食べることができます。
おからハンバーグのタネを作り置きすれば簡単に肉団子の鍋もできます。

 

湯豆腐も良いですね。
おでんも具材に気をつければ、なかな良いメニューと言えそうです。

 

市販の調味料や素を使うときは、糖質に注意です!

 

 

麺が食べたくなったら、糸こんにゃく(笑)

 

ケトジェニックダイエットでは麺類はNGなのですが、麺類好きはどうしても麺類が食べたくなります。

 

しらたき

 

そんな時は糸こんにゃくが結構いけます。

 

 

例えば、

 

 

パスタ代わりに糸こんにゃくでペペロンチーノ、
出汁にいれてうどん風

 

本物の麺から比べたら食感はイマイチだけど気分は味わえます(笑)

 

経験上1食はダイエットシェイクがおススメ!

 

経験上、1日3食の内、1食はダイエットシェイクにするのがおススメです。

 

所謂置き換えダイエットになりますが、これはおいしいし、腹持ちがいいし、便通もよくなりました。

 

 

ケトジェニックダイエット10日間実践記♪でも記録につけてますが、ダイエットシェイクを取り入れてからかなり効果が出ました。

 

ケトジェニックダイエットは炭水化物を食べない糖質制限ダイエットで簡単と言えば簡単だけど、それなりにストレスも感じるし、

 

なんといってもヘタすると栄養バランスを崩してしまうリスクが大きいです。

 

そこをダイエットシェイクで置き換えてリスクを減らして、きれいに痩せてくというのが狙いでした。

 

置き換えダイエットには色々あると思うので、ダイエットシェイクじゃなくも信頼できるのなら何でもいいと思いますが、個人的にはこれがおススメです。

 

 

豆腐を炒めてチャンプルー風

 

豆腐の炒め物もボリュームがあります。
炒める具材を変えることでアレンジは広がりますよ。
豆腐は、下茹でしておくと食感がアップします。

 

 

サラダ風料理

 

キャベツやキュウリに塩昆布とごま油をまぶし、和えても結構な量が食べられると思いますよ。

 

塩の力ででしんなりします。

 

ただし、

 

塩分にご注意を!!

 

 

とりのささみはサラダにも

 

キュウリと一緒にバンバンジー風サラダに。

 

 

カルパッチョもおススメ

 

一緒に油が摂れます。

 

私はタコでカルパッチョにしてみました。タコは噛みごたえがあるので。
もちろん違う食材でもOKですよ。

 

勇気をもって!ちょいチャレ

 

味噌汁に豆乳→コクが出て風味が出ます。

 

インスタントのワカメスープにお湯と豆乳を半分ずつ入れてみるのも美味しい。

 

コーヒーにココナツオイル。

 

紅茶にココナツオイル。

 

フレーバーティー感覚で意外に飲めてクセになりますよ。

 

商品の種類にもよりますが、味はしませんし、ココナツの香りはほのかです。

 

今流行りのココナツオイルですが、私はココナツはあまり好きじゃなかったんです。
でも、調べてみたら便秘が改善したり、油なのに脂肪になりにくかったします。
さらに、ビタミンEも含まれていて、オリーブオイルよりも酸化しにくいそうですよ。

 

実際、ダイエット中に通じが良かったのはココナツオイルのおかげだと思っています。

 

 

いかがですか。

 

 

低糖質ダイエットをされている方も多いようで、料理レシピのサイトを検索すると色々な種類の料理や食材レシピが載っていました。

 

それを参考にしたり、自分でアレンジを加えたり。

 

糖質が多い調味料に注意すれば、ダイエットでも色んな食事が楽しめます。

 

食事のレパートリーを増やすこともダイエットを楽しんで続けるコツかもしれませんね。

 

工夫すると意外にメニューが浮かびますよ。
お試しあれ♪

水素水もおススメ!?

水素水にダイエット効果があるかどうかは意見が分かれるところですが、個人的には水素水もケトジェニックダイエットにはおススメです。

 

このサイトのケトジェニックダイエット実践記以降も何度かケトジェニックダイエットをしてますが、水素水を取り入れたときはかなり効果を感じました。

 

水素水の味は特に変わりはありませんが、1週間ケトジェニックダイエットメニューをこなしながら水素水を続けると体重の落ち方が効果的で体調も良くなったと思います。

 

プラシーボ効果とかいわれてますが、結果オーライということで…。

 

私が水素水の効果や水素水を選ぶのに参考にしたサイト
http://水素水ファン.net/

 

 

 

大人気だけど飲むだけじゃ痩せないサプリ?





今大人気のサプリですが、はっきり言って飲むだけじゃ絶対に痩せません!

でも、

1日10分、簡単でいいのでトレーニングしつつ飲むなら効果的です。

痩せるっていうより、絞りたい人におススメのサプリです。
このページの先頭へ